外壁塗装の前段階

 

みなさんこんにちは。

工務部 田中です _(._.)_

 

今日は外壁塗装につかうパテについてご紹介いたします。

まず、 外壁塗装の時、どこで使うのかというと

 

 

このようにサイディングのジョイント部分に塗り付け表面を平らに仕上げます。

 

 

外壁の塗料の耐用年数や機能性は、しっかりとした施工で頑丈な塗膜を形成しないと発揮することができません。
そのため外壁の仕上がりをよくするための作業の1つが下地の調整です。
下地段階でしっかりと行うことで塗装もしっかりとしたものができます。とても大切な作業の1つです。
ほかにもモルタルの壁の補修に使うセメントモルタルもパテの一種です。
パテによっては乾燥してしまうと肉痩せを起こし、縮小を起こすものもあるので、数回に渡って一つの凹みを埋めていくこともあります。
下地調整はとても大変な作業ですが、こういった作業をあってこそ、綺麗な仕上がりにすることができます。
なかなか見られないこういった部分をこれからもご紹介させていただきます。

 

 

 

 

<人生を愉しむ家 Gojyou>