ダイライト

 

みなさん、こんにちは。

工務部 田中です。_(._.)_

 

タイトルにあるダイライトとはなんなのか どこに使われるのかをご紹介致します。

 

 

ダイライトとは外壁に貼るボードのことです。

 

柱や梁をかけた後に外からビスでとめていき、このボードでお家全体を囲むように貼っていきます。

外から見ると、こういう感じになります。

 

 

このボードでお家を箱状に囲うことで(サッシ部分は除く)耐震等に強くなり

ちょっとの衝撃では倒壊しないようになっています。

 

その他にも、耐火や防蟻、腐りにくいなどなど

様々な特徴をもつボードになります。

 

このボードは事前に業者さんと打ち合わせをし、寸法などを決めて、

ボードを貼る場所の形に合わせたものを

 

現場に納品していただいています。

 

 

僕は建築などの工事は現場などで寸法をはかり大工さんが のこぎり や かんな を使って

いくイメージだったのですが、今はこんなにも便利になっているのにびっくりです。(゚Д゚;)

 

これから現場で使われている道具なども紹介していきたいと思います。

これからもよろしくお願い致します! (^^ゞ

 

 

 

 

 

 

<人生を愉しむ家 Gojyou>