お家で快適に過ごすために ~換気編②~

 

こんにちは。

設計の白須です😊

 

最近、だいぶ涼しくなってきましたね。

もう夏も終わりですね。

台風など、また雨の多い時期になってきましたね。

 

今回は、前々回と同様お家の換気についてお話していきます。

雨だと、窓を開けた換気は室内に雨が入ってくるため、なかなかすることができないですよね。

そんな時でも安心して換気を行える機械換気システムをご紹介します。

 

 

換気と言えば、窓を開けるとイメージされる方多いのではないでしょうか?

これは「自然換気」といいます。

風や温度差によって換気する手法です。

 

換気方法としてはもう一つ、「機械換気」というものがあります。

機械換気とは機械設備によって強制的に換気する手法です。

 

換気システムとしては、この2つの換気方法を組合せた3つのタイプがあります。

 

①第一種換気

給気・排気ともに機械換気を利用するものです。

計画的な換気ができます。

 

②第二種換気

給気は機械換気で行い、排気は自然換気で行うものです。

これは、住宅で利用することは少ないシステムで、手術室などの空気を清潔に保たなければならない場所で使用されます。

 

③第三種換気

給気は自然換気で行い、排気は機械換気で行うものです。

機械換気と言われるとイメージしにくいかもしれませんが、トイレや浴室、キッチンなどの換気扇のことです。

 

第三種換気は、イメージしやすく、多くのお家で採用されている手法なのではないでしょうか。

 

では、第一種換気って?

今日、建物の気密性が高まっているため増えてきている換気方法です。

気密性が低いと隙間から空気が入って来たり出ていたりしていました。

ですが、気密性が高まり計画的な換気が求められてきています。

そこで、給気も排気も機械を利用した第一種換気を採用されるお家が増えてきました。

また、エアコンなどによって冷やした空気や暖めた空気が自然換気だと逃げてしまいます。

機械換気では、熱交換システムを利用することもできるので、冷やした空気や暖めた空気を逃がすことなく換気することができます。

電気料金の節約にも繋がります。

 

ですが、機械を設置するために初期費用が高くなってしまうというデメリットもあるので、

ライフスタイルに合わせて採用をするかぜひ考えてみてください。

 

 

では、また🙌

 

 

 

 

 

 

 

<人生を愉しむ家 Gojyou>