HOME >コンテナがつくる「公」と私」

コンテナがみんなの愉しみをつくる家

閑静な住宅街において「家を開く=他者を招く」ということは
街に賑わいを生み、人々にコミュニケーションをもたらします。
コンテナが他者を招き、
コンテナがプライベートを守る。
家族の趣味を表現する場として、
公私を分ける境界、またつなげる境界として
コンテナが生活を豊かにします。

_A733451-HDR_optimized
_A733394-HDR_optimized

◎キャンプが趣味のご主人。
◎ご自慢のキャンプ用品をギャラリーに置くことで、「見せる収納」としてコンテナを使用します。
◎周囲に住む共通の趣味だったり、これから始めたい人との交流の場所になります。

◎料理が好きな奥様。
◎大きなカウンターキッチンをコンテナに置くことで、憧れのミニカフェを叶えられます。
◎天気が良い日にはデッキ側にミニテーブルを出し、ご近所さんの井戸端会議の場所になります。

コンテナがつくる「公」と私」
2019/9/21~NEW OPEN