冬あたたかく夏涼しいを
省エネで実現した、
快適高性能住宅

-公開終了いたしました-

完成見学会日時:2020/2.8(sat)9(sun)

時間:AM10:00~PM17:00

場所:広島県東広島市黒瀬切田が丘3丁目21付近

快適高性能住宅の3つのポイント

日本の風土に合わせ軒を深く出すことで、冬はあたたかな光がリビングの奥まで差し込み、夏は強い日差しを遮り風通しを良くすることで快適に過ごすことができます。それらの光の入り方をシミュレーションする事で小さなエアコンで電気代を抑えながら快適な温度で暮らせる家を設計しています。

暖かい空気は上に行き、冷たい空気は下に行くという特性があります。この特性と吹抜け、窓をうまく利用することで家全体に空気の流れを作り、自然の力で室内の温度を保ちます。また、日差しや風をコントロールすることで、一般的にはエアコンが4台必要なところ、冬は床下、夏は屋根裏に設けた1台づつのエアコンで、冬は暖かく、夏涼しいを実現しています。

一階には使い勝手のよい大容量のパントリースペースがあり、LDKの荷物を1カ所にまとめることができ、片付けやすい間取りになっています。また南にはサンルームと和室があり、洗濯物を干す、取り込む、たたむという毎日の家事がスムーズに行える工夫も。キッチン~パントリー~洗面~サンルームとぐるぐる回遊できる動線で毎日の家事をラクにします。
 

自然の力を生かす設計で、冬はあたたかく、夏涼しいを実現した
パッシブ冷暖ハウスが完成いたしました。

日本の風土に合わせ、軒を深く出すことで、
冬はあたたかな光がリビングの奥まで差し込み
夏は、強い日差しを遮り、風通しを良くすることで
快適に過ごすことができます。

自然の力を生かす設計で、冬はあたたかく、
夏涼しいを実現した
パッシブ冷暖ハウスが完成いたしました。

日本の風土に合わせ、軒を深く出すことで、
冬はあたたかな光がリビングの奥まで差し込み、
夏は強い日差しを遮り、風通しを良くすることで
快適に過ごすことができます。